極意。

この間、おともだちプラスアルファと話していたとき思い出したのは


大江けんざぶろーは英語翻訳版で読むと、とても簡単な分かりやすい言葉で書かれているので理解しやすい!


という昔どこかで教えてもらったお話。


元の本を逐一忠実に訳して提示するのではなく、まず日本語が美しく書ける翻訳者であることが第一に重要であって、一冊の本として、美しくまとまっているか、
それが大事だと思うんですよ、奥さん。



原書を、英語を勉強するという目的で読むのか
それとも、物語を楽しむという目的で読むのか
それによって立場がまったく変わるんだなーと思いました。



とゆーか、おともだち、本職をつれてきたからびっくりだ。
さらに本人は前者の立場なので、総攻撃をかまし始めてさらにびっくり。


やるかそれ?!ここで!



あまりにどーかと思ったので、熱源探知迎撃ミサイルで撃ち落としてきました。
ごめん、容赦はしない。


えへへ、でもわたしの好きなえふびーあい三巻目、今年出るらしいので!!
それが聞けただけでも良かったです。
やった!!
総括、総括!


そうそう、べつのえふびーあいも年明け早々読みました。
締めの言葉が非常におしゃれ!!


when and where?


うわああああ!!
なんだよそれ!!
反則!
反則です。


くっそー!
銃撃2秒前の

I have,

にもやられたが、なんだよもー!!!


んー、たのしい。たのしいです。
# by chibikuma2006 | 2019-01-15 01:10

おや。

本一冊読む間に、髪の毛乾いたなー。
便利だ。
や、手間が省けた、か。
楽できた。
良かった良かった。
# by chibikuma2006 | 2019-01-12 04:07

年月。

3番目を残して、すべて読了。

このシリーズの裏テーマは、月日か。

13、30いくつか、それから17。


別格本山が最長年数。


最初読んだときまったく気に入らなかった13も、改めて読んでみれば違う魅力を読み取れた。

そう、別格本山の基礎知識を仕入れるための仕込み的ネタ本だった訳で。

基本的なデータは、全部こっちに突っ込まれてんだもんなー。
かといって、13がなくてもまったく支障がなく読ませてしまう、これはやっぱり流石だ。
別格の、別格たる所以がそこにある。



まー、てか、この13の時点で次巻がこーなるなんて、だれも思わなかったろう。
でも、ものすごくいい。
この作者、うまい。



17も、かなり衝撃的。



わかる。


告発って、告発した人間にまず報復の矢が全方位から飛んでくる。
そこに正義なんてありはしない。
力の強いものに、ただ潰されるだけ。


このあいだ、ある人にまた偶然会った。
年始の挨拶をにこやかにかわす。
このひとが異動したあとにきたひとたちがあそこで起こしたこと、今でも赦せない。
でも、このひとのいる会社はきわめて健全だった。徹底的な浄化とフォローがあり、そしていまこのひとが東京本社の頂点だ。
きわめて妥当だ。
ほんとうに嬉しい。



でも、ここは?
いまそこをふらふらにやにやしながら歩いているあいつら、それはどういうことなのか。
情けないこときわまりないね。




3番目、あいつかー。
でも、下馬評は高い。
政治部、がんばれ!
# by chibikuma2006 | 2019-01-12 03:53

デヴィットシルヴィアン!!

ちょっと、ちょっと!

新作。
まさかのデビシル!

やられたわー!!

my life as forbidden colours

だったかなー?、歌詞。
なつかしい。

昔わたしにこれ教えてくれた先輩は、同時にコインロッカーベイビーズと銀英伝をセットしてきた。


それから幾星霜、この平成最後にこれか。

読者を殺しにきてますね。
まーもうすでに相当やられてんだけど。


それから本作、というか全作品、ここに至ってキーパーソンは、そーちゃんさんと悟る。

生粋の博打打ち。
しかも、ほぼ負けてない。
さすがしたぴー同期。
てか、意見できるってすごいことだよね、あのひとに。


次回作は、もしかするとこの人かな。
こわい。
おそろしい。


お友達と、検討会せねば。



まあ、しかし。

幸せそうなのは何より。
壮絶だった人生の、帳尻を合わせていってください。
それがわたしのねがいです。
# by chibikuma2006 | 2019-01-11 00:00

安心。

あらー、まあー。

第一頁から、安定の橋本節。
なつかしさにも程がある。
新聞連載しか最近よんでなかったので、どうかと思っていたのですが。

変わってねーなー、おい!
優雅で、意地悪で、優しくて、最高。

居心地のよさに安心しました。
# by chibikuma2006 | 2019-01-04 12:31

あけましておめでとうございます

今年は間違いなく本を読むでしょう(///ω///)♪
昨年末あたりから突如来ましたからね、本読みのテンペストが。


ということで、年の始めに買いました、年末に読んださかえ案件(但し別格本山だった!LOVE!好きすぎる!)にばっちり合うでしょっってことで、久方ぶりの橋本治評論一冊。


それからもはや観念したので、あまぞんきんどるで遂にミステリ原書ダウンロード。
iPadではめんどくさいから携帯電話に。


それからなんとなく3月のライオン。
(今年の箱根駅伝SAPPOROのCM。BUMP OF CHICKENとイラストであの感じがまんまだな、って思いましたが、モデルが大迫さんとしたら兄弟だったから遥かにいけてた)



以上3冊。
これが読み始めってことで。



ついでにいうと、仕事納めは31日、仕事始めは明けて2日からでした。
かんばるぞっと!



みなさん、何卒よろしくお願い申し上げます。
# by chibikuma2006 | 2019-01-03 20:37

うわ!

ちょっとまて。


昨日半分まで読みかけて寝た本を開いた。


これ、さかえ物件だ!!
まごうかたなき真物だあ!


えむちゃん、ほんとうにありがとう。
あなたは、どうしてこういう絶妙のタイミングで内角低めを抉るようなストライクを放り込んでくるのかね?


なぜわかる?
なんで?!


いやー、まいったわ。
電車のなかで叫びたくなった。


どうもありがとう。
がんばる。
# by chibikuma2006 | 2018-12-29 09:01

眠れないのは。

んー。なぜか。

仕事でいいかげんなことされると、釈然としないものがどんより後に残るからです。


とりあえず、気分転換に、ストック買いしておいたステキな本をさっき3冊ばかし読みました。

こんなときに読みたくなかったなー。
面白い。
今日の、というかもう昨日か、の、業務内容を上書き出来るほど、激しくおもしろい。
残りのシリーズ全部買っておこう。


しかし、しかしですよ。

なんなんだよ、あれ。
なめとんのか、仕事。
あのしみったれた発注、正気じゃねえな。
笑った、もはや笑いましたね。
その貧乏人根性、いいかげん直せ。
一日で腐るもんでもないだろーに、なにもったいぶってごたくならべてんだ。
あほか。
しらんけど。


とはいえ、時短勤務の下賎の身の上、表立っては言えませんね。
しかも、たいへん気を遣っていただいてるわけですから。


でも、ほんとこういうとき、前みたいに午前様まで仕事したーい!!全部やっつけたい!と思う。
気持ち悪いんだよね。
純粋に、美しくない。

美しくない仕事なんて、くそだろ。


明日、がんばろーっと。
全部リカバリーしてやるから、覚悟しとけや。


# by chibikuma2006 | 2018-12-29 03:32

スーパーバイヤー。

次回配本速報きた!!

これは、困りました。

まじで。

超絶バイヤーです。

友達と即語り合おうと思います。
さかえちん、その顔、最高なんだけど、どうしてくれよう。
もう駄目だ。
# by chibikuma2006 | 2018-12-26 16:23

うわあ!!

f0069430_23181429.jpg

さて。
某新作(最近騒いでる翻訳ものに非ず)なんてすけども。

これ!



しーたーぴー!!!

まじか!!



まさか、このシリーズでこういう題材持ってくるとは思わなかった。
しかもこれ、番外編だし!
それなのにこのクオリティかよ。



現実にある、あのむなくそ悪くなるいやな出来事が、実際に彼らのうえに落ちてきて、
この11年間を作り上げたのか。




これしかないです。

来年度の第一位、これでしょう。



この本をおしえてくれたお友だち(渾名は、図書館!!彼女の頭の中身だから)とメールの応酬が大変なことになってます。


だって、本作品、これまた名セリフ名場面だらけだから。





しーたーぴー!!!

われわれは、まちがってなかった。
あなたは、最高です。









タキシードジャケット、ジャンポール・ゴルチエ。
ネックレス、ジャンポール・ゴルチエ。
カクテルドレス、キャサリンハムネット。
パンプス、サルバトーレフェラガモ。
バッグ、サルバトーレフェラガモ。
ドレスウオッチ、ショパール。
リング、ダミアーニ/ティファニー。
# by chibikuma2006 | 2018-12-14 23:18

買わずに後悔するくらいなら、買って後悔するのを選ぶ。使ってみなければ価値は分からないから。


by chibikuma2006
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る